他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 2013年の思い出③(八ヶ岳) | トップページ | 2013年の思い出⑤(自然観察) »

2013年の思い出④(野生ラン)

今年は、コハクランやホテイランの他にも、いろいろな野生ランと出会う事が出来ました。今年(自生地で)初めて出会った野生ランを集めてみました。

K164 K207

一番手はカキランです。園芸店では見た事があったのですが、自生の株を見た事はありませんでした。ところが、思っていたよりずっと近くに生えていたのです。左は、萼片の色が黄色みを帯びています。花の変異もあるようです。

K205

もっと標高の高い所に生えるアオスズラン(エゾスズラン)と 同じく、ラン科カキラン属になります。

ついでに変わったアオスズランを載せてみます。

Aodsc06498 Aodsc08329

左の株です。通常は右のように緑色をしていますが、この株は白っぽい・・。

Ao089

これはウブ斑と言われるものではないでしょうか?

そして、老眼に優しくない小さな野生ランの登場です。

Hmdsc06723 Hmdsc06716

「なんだ、ミヤマウズラじゃないか?」接写しているので大きさが分かり難いですが、左の上に写っているコメツガやマイヅルソウの葉と比べてみてください。下界に生えるミヤマウズラに比べてずっと小さな葉です。

Hm176

更に接写してみました。これはヒメミヤマウズラです。この場所へは二度ほど行った事がありました。でも、気付いたのは今度が初めてです。まだまだ修行が足りませんね。

Hmdsc06707 Hmdsc06710

蕾を発見!でも、残念ながらまだ咲いていませんでした。この少し下で出会ったアリドオシランは、咲いていたのですが・・。

そして更に小さな花の野生ラン・・ミスズランです。

Msdsc05237 Msdsc05238

コハクランの咲く林床に生えていました。この花、小さすぎですね。次に出会った時は、もう少し上手く撮れるよう頑張ってみます。

山の神様は、今年もいろいろな野生ランと出会わせてくれました。感謝!!

« 2013年の思い出③(八ヶ岳) | トップページ | 2013年の思い出⑤(自然観察) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58848962

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年の思い出④(野生ラン):

« 2013年の思い出③(八ヶ岳) | トップページ | 2013年の思い出⑤(自然観察) »