他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 2013年の思い出①(コハクラン) | トップページ | 2013年の思い出③(八ヶ岳) »

2013年の思い出②(斑入り植物)

今年は、富士山で珍しい斑入り葉植物との出会いもありました。

【テンニンソウ】

富士山には、標高1,000mを超える辺りから、彼方此方にテンニンソウの大群落があります。

Te_dsc04179 Te_dsc04178

でも、今迄斑入り葉に出会った事はありませんでした。テンニンソウには、斑入り葉は無いのだろうと思っていました。そんな中、初めての探索エリアで、この斑入りテンニンソウと出会ったのです。

Te_076

霧深い日でしたが、この株だけがスポットライトを浴びたように目に入って来ました(6月15日撮影)。

【バイケイソウ】

この植物も、標高1,000m辺りから見る事が出来ます。テンニンソウ程ではありませんが、こちらも各所に群生が見られます。そして、このバイケイソウもまた、斑入り葉にはなかなかお目にかかれません。

ところが・・。

Bk_dsc01524 Bk_dsc01523

遠方からのブログ友と南麓某所を散策していた時、この株と出会いました。

Bk_157 Bk_160

葉緑素が少ない分、エネルギー不足のようで、他の株に比べて小さい・・。

Bk_155

それにしても綺麗な斑です。この株は、4月18日撮影しました。

「沢山生えているのだから、斑入り葉くらい何処にもあるだろう」と思われるかもしれませんが、考え方によっては希少種の植物と出会う事より難しいかもしれません。今年は、この二種類の斑入り株と出会う事が出来て、とてもラッキーな年でした。

【トモエシオガマ】

そして、標高2,000m辺りに生えるトモエシオガマにも・・。

So_199 So_201

斑入り葉がありました。

So_dsc06081

こちらも稀ではありますが、テンニンソウやバイケイソウと違い、幾度か見かけた事があります。

【トウゲシバ】

こちらはシダの仲間ですが・・。

Tt073

ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属。標高300mくらいのスギやヒノキ林で見かけます。この植物の斑入りも、初めての出会いです。

斑入り葉の写真のコレクションも楽しいものです。来年は、どんな斑入り葉と出会える事でしょう。

« 2013年の思い出①(コハクラン) | トップページ | 2013年の思い出③(八ヶ岳) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58837482

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年の思い出②(斑入り植物):

« 2013年の思い出①(コハクラン) | トップページ | 2013年の思い出③(八ヶ岳) »