他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山麓散策② | トップページ | 富士山散策④ »

富士山散策③

最近、一週間があっという間です。雑用もたまりなかなか落ち着きません。

Mdsc09847 Mdsc09845

葉の落ちた樹木を見上げると実のようなものが付いていました。ズームして見ると、カバノキ科クマシデ属のツバサ形の実でした。

Mdsc09817 Mdsc09819

カエデ属もいろいろ・・。イタヤカエデには、着生している植物が多く見受けられました。

Mdsc09855 Mdsc09858

この標高では、あまり見かけないオシャグジデンダ。まだ葉が丸まっていません。オシャグジデンダにとっての冬は何時からだろう?

M038

殆どのサンショウの葉は落葉しているのに、この株はまだ残っていました。

Mdsc09872 Mdsc09866

中には青々とした葉をつけた樹木も??良く見ると絡みついたツルマサキの葉でした。足元にはホコリタケの仲間が生えていました。でも、いつも見るのと違う・・。

M027 M029

こちらは野鳥の卵?幾つか落ちていました。

M033 M035

この赤い実が生っているのはカマツカ?

U110

接写してみました。

④へ続きます。

« 富士山麓散策② | トップページ | 富士山散策④ »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

オコジョさん、今晩は。
寒くなると萌の散歩が辛いです。
いつもは急ぎ足での探索になりますが、この日はおにぎりを持ってのんびりと歩いて来ました。
少しずつ探索エリアを広げて行こうと思っています。

もう少し植物の名前を覚えられると良いのですが・・。
殆ど独り歩きのため、図鑑と皆さんのコメントが先生です。
またいろいろ教えてください。

そちらも冬モードになりつつあるようですね。
今年の楓たちはあまり赤くにならないで、黄色のものが目だつようです。
富士山麓楽しませていただきました。
こちらと違った植物が多く、自然が豊かですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58618361

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山散策③:

« 富士山麓散策② | トップページ | 富士山散策④ »