他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山散策③ | トップページ | 富士山散策⑤ »

富士山散策④

今週末は地区の文化祭・・手伝いをしなくてはなりません。何処か探索に行こうと思っていたのに・・weep

Ndsc09887

遊歩道へ出て、ウラジロモミの人工林へ入りました。

Ndsc09884 Ndsc09885

小さな沢を越えると、今までと雰囲気の違うウラジロモミの林になります。

Ndsc09888

ちょっと薄暗い林内で、この朱色の色彩がとても目立っていました。テンナンショウ属の果実です。

Ndsc09880 Ndsc09882

ウラジロモミの先に生えていたヒノキの双幹木。右の三又は?

Ndsc09897 Ndsc09898

こちらは、二本の木がくっついたような感じです。昨年の冬には、この辺りで雹に降られ引き返しました。

更に進みます。

N041

これも綺麗な苔ですね。そして頭上を見上げると・・。

Ndsc09904 Ndsc09903

「あっ、キイロスズメバチの巣かな?」今年はこれで二つ目ですが、木に付いているのは初めて見ました。

N044

ミツマタは、もう春の準備が出来ています。シルクのような蕾ですね。

Ndsc09895 Ndsc09907

足元には、紅葉色の消えたオオイタヤメイゲツの葉が落ちていました。そしてまた沢を越えます。ここから先は、初めてのエリアになります。

⑤へ続きます。

« 富士山散策③ | トップページ | 富士山散策⑤ »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

キレンゲショウマさん、今晩は。
この日はいつもと違い、半日時限ではなくのんびり歩いて来ました。
いつ歩いても、嬉しい出会いはあるものですね。

近くの渓谷で見たキイロスズメバチの巣には、出入りしている蜂が確認出来ました。
でも、この巣では確認出来ませんでした。
今年は、地中に作るトラマルハナバチとクロスズメバチの巣も見つけました。
トラマルハナバチは、ある理由があって来年も観察してみようと思っています。
蜂の巣の駆除気をつけてくださいね。
このところ、家の周りにアシナガバチの巣が見えなくなりました。
何となく寂しい・・。

 せっかくの休日に用事が入っては・・・めげてしまいますね。
でもそんな中、時間を有効に使われて散策されていますね。
そのお陰で、スギランにも出会え、凄いです。
何に出会うか分からない・・・そんな楽しみな森ですね。

 キイロスズメバチの巣、もう住人はいませんでしたか?
以前、崖の上の岩に大きな巣を見つけて以来遭遇していません。
何の種類かわかりませんが、時々我家のツバキに小さな巣を
作ります。 しっかり防備して退治するのは私の仕事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58625480

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山散策④:

« 富士山散策③ | トップページ | 富士山散策⑤ »