他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山散策⑦ | トップページ | 趣味の野菜畑(11月下旬) »

食用ホオズキ

富士山散策は一休みして、趣味の野菜畑の記事です。

趣味の野菜畑には、二種類の食用ホオズキを植えてあります。その一つは宿根草で、現在は地上部が枯れています。そして、もう一つは一年草(たぶん)です。後者がまだ枯れずに残っていましたので撮ってみました。

R052

このホオズキは、草丈が1,5m以上になります。そろそろ霜が降りようというのに、まだ花が咲き実を付けていました。

R056 R053

逆光ですが花を撮ってみました。この植物は、全体に細かい毛が生えています。

R060

もしかしたら多年草かもしれません。温暖な地なら冬を越すのかも?

R058

果実の入った袋にも毛が生えています。

宿根タイプのホオズキは、熟してから食べないと、たまらなく苦いです。その見極めが難しいのでちょっと苦手・・。でも、こちらのタイプは、袋が枯れ始めたらとても美味しく食べられます。まるでフルーツのようです。

このホオズキの種類(品種名)をご存知の方、教えてください。

« 富士山散策⑦ | トップページ | 趣味の野菜畑(11月下旬) »

果樹野菜」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、お早うございます。
このホオズキに初めて出会ったのは、町内の家の結婚式でした。
ホオズキ→苦い・・という先入観があったので最初は手を付けませんでした。
でも、誰かが「美味しい!」と言ったので思い切って口にすると、予想外の味でした。
甘くてまるで果実のようでした。

我が家の野菜畑は、出来るだけ他の家で作らないものを植えてあります。
廻りに先生が多いので、同じものだとうるさいから・・bleah

食用ホオズキと初めて出あったのはヨーロッパ旅行の時でした。
・・が、その時はホテルの部屋に飾りもののように置かれていたので食べられるとは知らず、普通のホオズキのドライなのか? などと眺めただけでした。
そのご日本のどこかがこれの生産で売り出しているということをニュースで知りましたけど、
姿をみたのは初めてです。 こんな色をしていて毛が生えているって面白いですね~
やまぶどうさんの趣味の畑は楽しそうですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58638684

この記事へのトラックバック一覧です: 食用ホオズキ:

« 富士山散策⑦ | トップページ | 趣味の野菜畑(11月下旬) »