他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クロヤツシロラン(萌のお手柄)① | トップページ | 三株のスギラン(富士山) »

クロヤツシロラン(萌のお手柄)②

萌のお手柄で見つけたクロヤツシロランの蒴果・・EOSの入門機+マクロレンズでも撮ってみました。

K057 K045

この朽木の脇には、固まって生えていました。

K031 K033

果実柄の長さもいろいろ・・。

K020 K037

まだ開封されていない果実もありました。

K035

ちょっと接近。

K062 K001

柄の長さを見てください。花が咲き、受粉すると果実柄が急速に伸びて来ます。長いものでは30~40cmにもなります。

K002 K148

左の写真の下の部分が元の花柄で、上の白っぽい部分が受粉後伸びたところです。右は種子を放出(飛散)するために開いた果実の殻。

K197 K013

白いのが種子です。殻はやがて右のようになります。

クロヤツシロランを見つけるのは、この季節しかありません。花は前記事にも載せましたが、丈が低く地味な色なので、薄暗い林内では分かっていて探さないと気付き難い上に、この果実柄はもう少しすると腐ってしまうからです。

【クロヤツシロラン】

ラン科オニノヤガラ属。葉緑素を持たない腐生植物の一種で、スギやヒノキの林などに生えます。

« クロヤツシロラン(萌のお手柄)① | トップページ | 三株のスギラン(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58595325

この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロラン(萌のお手柄)②:

« クロヤツシロラン(萌のお手柄)① | トップページ | 三株のスギラン(富士山) »