2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ヤシャビシャク(富士山) | トップページ | ナンバンギセル(裏庭植物園) »

2013年11月 3日 (日)

クロヤツシロランの果実(裏庭植物園)

一昨年、家の裏にあったスギとヒノキを伐りました。森林組合に頼んだのですが、これが結構高額でした。伐採した木はかなり太く、有価物だと思うのですが、処分費を取られ相殺はありませんでした。重機代と実働人工を見て、静岡県の労務単価で見積もってもやっぱり高い・・。森林組合は下請けに丸投げなので、経費分高くなってしまうのかも?

スギを伐採したので、この下に生えていたクロヤツシロランも絶えてしまったと思っていました。ところが・・。

F058 F004

裏の草取りをしていたら、果実が伸びているではありませんか!

F057 F063

かなり伸びています。クロヤツシロランの果実は、結実すると茎を伸ばすので、この時期に気付く事が多いのです。

F023 F051

こちらは、莢が割れて白い粉のような種が見えています。

F055t

トリミングしてみました。

F064 F066

左はまだ伸び始めたばかりのようです。この植物は、花の時に気付き難いのです。それは・・。

Fdsc01694

こんな地味な色の花で、下草の中や堆積したスギの葉に隠れているからです。

我が家の所有する山林にも、このクロヤツシロランが生えています。そちらにも、様子見に行ってみようと思っています。今年は花を見逃してしまったので、せめて果実だけでも確認しておきたいから・・。

« ヤシャビシャク(富士山) | トップページ | ナンバンギセル(裏庭植物園) »

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロランの果実(裏庭植物園):

« ヤシャビシャク(富士山) | トップページ | ナンバンギセル(裏庭植物園) »