他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 西臼塚散策(11月中旬) | トップページ | 校庭の紅葉 »

落ち葉の中のキノコ(西臼塚)

落ち葉の積もる林内では、目にするキノコも少なくなりました。この記事では、富士山麓「西臼塚」の遊歩道沿いで見つけたキノコを集めてみました。

U097

今年はあまり出会えなかったスッポンダケを発見!

Udsc00215 Udsc00220

良く見ると、ショウジョウバエとザトウムシが集っていました。

U100 U090

ショウジョウバエを接写・・ピンボケしてしまいました。右は落ち葉の中から顔を覗かせていたフユノハナワラビの仲間です。

Udsc00256

このヌメリのあるキノコはハナイグチ(ジコボウ)かな?

Udsc00252 Udsc00255

引き抜いてみました。笠の下(裏)は網目模様になっています。

Udsc00257 Udsc00258

晩秋の針葉樹林内で良く見かけるこの黄色いキノコは、キヌメリガサ(コンキタケ)のようですが・・。

Udsc00221 Udsc00259

遊歩道沿いにあったヌタバ。センサー付きの赤外線カメラでもしかけたら面白そうです。右は台風などの洪水で掘れてしまった、かつての遊歩道です。初めてここを訪れた時は雨が降っていました。その時の事は今でも鮮明に覚えています。

« 西臼塚散策(11月中旬) | トップページ | 校庭の紅葉 »

茸と菌糸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58657629

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉の中のキノコ(西臼塚):

« 西臼塚散策(11月中旬) | トップページ | 校庭の紅葉 »