他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 夢ロードからの富士山 | トップページ | クロヤツシロラン(萌のお手柄)② »

クロヤツシロラン(萌のお手柄)①

休日の朝散歩は、萌には悪いけど少し遅めにします。いつもと違い、日も射し始めて視界も良いので・・。

この日、萌のお陰でクロヤツシロランの新たな自生地を見つけました。

Kdsc00265 Kdsc00263

今迄、朝散歩に通っていたルートは、除草剤散布や農薬散布が頻繁に行われるので、数ヶ月前から別ルートに変更しました。

普段は薄暗いヒノキの林の中を進みます。右は紅葉したヒノキの葉と実です。

Ka075 Ka074

萌は、山林に入ると猟犬の血が騒ぎ、獣の気配を伺っています。時々こうして土手の上や石垣の上に飛び乗ります。

そしてこの日、萌が飛び乗った場所に目をやると・・。

Kdsc00275 Kdsc00283

ひょろ長く白っぽい茎の果実が目に入りました。「あっ、クロヤツシロランだ!」この場所は、何度も通っていたのですが、薄暗い時間帯でしたので気付きませんでした。

萌の散歩が終わってから、ヒノキ林の奥を探索すると・・。

Kdsc00293 Kdsc00292

「凄い!いっぱい生えている!」

Kdsc00274 Kdsc00271

更に周辺を探索して見ると、彼方此方に蒴果が見えました。個体数は、我が家のスギ林よりも多いかもしれない・・。それに、ここは冬イチゴがあまり生えていないから、花を見るのに(探すのに)楽だと思います。

町内の人が所有している山林なので、一応観察の許可をもらっておくつもりです。来年が楽しみです。

Kdsc00286

この辺りの山林には、コクランも良く生えています。

「萌、お手柄だったぞ!」

この写真は、Sony DSC-HX300で撮りました。途中でバッテリー切れになったので、EOSでも撮ってみました。次の記事で・・。

« 夢ロードからの富士山 | トップページ | クロヤツシロラン(萌のお手柄)② »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

おばさん、今晩は。
萌は、車などに対して臆病なところがありますが、山に入るととても凛々しくなります。
以前、畑にやって来た十匹くらいの猿の群れを、臆する事無く追い払いました。
普段は散歩の催促と、昼寝ばかりしていますが、そういう時は頼もしく感じます。

常葉も沼津にある東海大学(もう院生しか採らないようですが)も駅から遠いですね。
地域にある大学なので、頑張って行ってほしいと思います。

クロヤツシロラン
萌ちゃんが見つけたんですね。
お利口ですね。甲斐犬は凛々しく感じますね。

常葉大学の学食を食べたことありrestaurant
環境の良い地ですが、少し遠いかな。。駅から。
友人のご子息が防災学を学んでいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58593217

この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロラン(萌のお手柄)①:

« 夢ロードからの富士山 | トップページ | クロヤツシロラン(萌のお手柄)② »