他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クロヤツシロランの果実(その後) | トップページ | 頭巾蘭(プテロスティリス・オブツサ) »

果樹畑(11月中旬)

今日は朝晩寒い一日でした。甲斐犬「萌」は、お気に入りの毛布を敷いて寝ています。でも、小屋の中ではなくて、表に出ています。変わったヤツです。

2週間ほど山歩きが出来ませんでしたので、家の周りの記事が続きます。先週末に行った趣味の果樹畑の様子です。

E007 J005

毎年、収穫のタイミングが良く分からないキウイフルーツ。現在二種類植えてあります。

E039 E030

イチジクがまだ生っていました。今年も野鳥の餌になりました。右は、ビワの蕾です。寒い時に花が咲きます。

そして、柑橘系の登場です。

E041 E028

毎年沢山の実をつけるのが、シークワーサーとハナユズです。どちらも酸っぱいので、野鳥に襲われません。

E003 E001

これは、何だったかな?名前を忘れてしまいました・・。昨年頃から実をつけるようになって来ました。

E037

我が家の柑橘系では、最古参の青島ミカンです。

E035 E022

こちらも沢山の実をつけるキンカンです。

キウイフルーツや柑橘系は、あまり世話をしなくても生ってくれるので、私向きです。

E024

こちらは栽培しているわけではありませんが、ハナユズの木にぶら下がっていたカラスウリです。カラスウリの実も色や形が違って面白いです。

« クロヤツシロランの果実(その後) | トップページ | 頭巾蘭(プテロスティリス・オブツサ) »

果樹野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58564478

この記事へのトラックバック一覧です: 果樹畑(11月中旬):

« クロヤツシロランの果実(その後) | トップページ | 頭巾蘭(プテロスティリス・オブツサ) »