他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 須山口の自然観察(残り) | トップページ | ダイモンジソウ奇花(実生栽培) »

コケモモの実(富士山須走口)

今日は休みでした。遠方に就職した家族が帰省したので、須走口登山道を上り、五合目~小富士まで歩いて来ました。一人なら、彼方此方うろつくのですが、そうもいきません。

ちょっとだけ、コケモモの実を見つけましたので、撮ってみました。

A038

何時も富士市から見ている富士山とは、かなり違った姿をしています。

タイトルの()書きが、少し前に載せた「須山口」と書き間違えではないかと思われる方が、いらっしゃるかもしれません。前者は、裾野市にあり、後者は駿東郡小山町にあります。

A063 A069

コケモモの実は、木があると必ず生っているわけではありません。鈴生りの所もあれば、日照の悪い所などでは、全然生っていない所もあります。

ここでも、ちょっぴりしか生っていませんでした。でも、出会えて良かった・・。

A077

もう少し、綺麗な赤色を思い描いていたのですが・・。食べて見ると甘酸っぱい実でした。

A061 A060t

こんなに小さな株でも実が生ります。どうも、この場所では、時期が遅かったようです。

A066 A066t

花の痕が嘴のようになっています。目を描けば、面白いご当地キャラクターになるかも?

A073

コケモモは、ツツジ科スノキ属の常緑広葉小低木です。果実は、ジャムや果実酒にするそうです。でも、ジャムにするほど生っていませんでした。夏に探索したあそこなら・・でも、今年は行けそうにありません。

道の駅「須走」で、コケモモのアイスクリームを食べて帰りました。美味しかったですよ。家族も満足してくれました。

« 須山口の自然観察(残り) | トップページ | ダイモンジソウ奇花(実生栽培) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58377675

この記事へのトラックバック一覧です: コケモモの実(富士山須走口):

« 須山口の自然観察(残り) | トップページ | ダイモンジソウ奇花(実生栽培) »