他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イワシャジン①(愛鷹山系) | トップページ | スイフヨウ(趣味の野菜畑) »

イワシャジン②(愛鷹山系)

イワシャジン②をアップし忘れていました。こちらは全て、Sonyの高倍率ズームDSC-HX300で撮りました。薄暗いとかなり画質が落ちてしまいますが・・。

Iwh443 Iwh444

こういう風情のある場所に咲く事も、イワシャジンの魅力の一つです。

Iwh451

ハコネサンショウウオが棲息する渓流の断崖に生えています。

Iwh453 Iwh456

場所によって、ホウオウシャジンに似たスリムな釣鐘と、ちょっとふっくらした釣鐘があります。

Iwh321 Iwh308

鈴なりの釣鐘は、高い所にあって上手く撮れません・・wobbly。右は、この日見た中でいちばん白っぽかった花です。

Iwh457 Iwh458

断崖の裾の方には、数輪の花をつけた株が多い。

Iwh459

何度も足を止めて見るので遡行時間のかかる事・・。そしてこの日、また新たな発見がありました。

Iwh480 Iwh470_2

そろそろ帰ろうとした時、この小滝に視線が行きました。「良し、あそこまで行って引き返そう!」そして右の断崖に目をやると、ずっと上までイワシャジンの花が見えました。とても気になったので、超急勾配の斜面を笹や木につかまりながら上りました。

後で登場しますが、ここにはベニバナヒメイワカガミと思える植物が生えていたのです。毎年花を見に行く越前岳の絶壁から、風に乗って種が運ばれて来たのかもしれません。

Iwh471

フウチソウ?の中に咲くイワシャジン。

この日は時間と体力が無く、水の無くなる地点まで行けませんでした。遡行はたいへんですが、とても魅力的な渓だと思います。

« イワシャジン①(愛鷹山系) | トップページ | スイフヨウ(趣味の野菜畑) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

NACO-Jさん、コメント有難うございました。
かなり昔から自然観察をされて来たようですね。
私なんかまだ四~五年が良いところです。
見た事の無い植物が沢山ありますので、ずっと続けられる趣味だと思っています。
頂いたコメントで場所の分かるような人は、かなり歩いている人だと思います。
そういう人は、きっと何時か自分で出会う事でしょう。
ご要望に従いコメントは削除させて頂きました。
また、いろいろ教えてください。

もこままさん、お早うございます。
この場所は、近いようで遠いです。
大きな岩の散在する渓流を上るので、疲れる上に時間もかかります。
でも、少しずつ増えているようで嬉しいです。
いつかは、北岳方面でホウオウやヤシャジンシャジンに会いたいと思っています。

おはようございます。
シャジンの花 いつ見ても素敵ですね!
我が家の夜叉神シャジンの蕾も、かなり大きくなってきました(゚▽゚*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58334625

この記事へのトラックバック一覧です: イワシャジン②(愛鷹山系):

« イワシャジン①(愛鷹山系) | トップページ | スイフヨウ(趣味の野菜畑) »