他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 須山口付近探索③(富士山) | トップページ | ちょっぴり紅葉(富士山須山口) »

名残の花(富士山須山口)

そろそろ紅葉の始まるこの季節は、だんだん花が少なくなって寂しいですね。宝永山の斜面で見つけた、名残の花を集めてみました。

【フジアザミ】

Ngdsc08342 Ngdsc08343

針葉樹林を抜けて、砂礫地で最初に出会ったフジアザミです。もうそろそろ終わりかな?綿毛のついた種が、飛散している株もありました。

Ng116 Ng120

標高が上がり、急勾配のところでは、株全体が小さくなっているようです。御殿場口駐車場の近くで見るフジアザミよりずっと小さい・・。

Ng123

中には、まだ見頃の花も残っていました。

【ヤマホタルブクロ】

Ng130 Ng142

もうとっくに終わっているかと思えば、結構彼方此方で咲いていました。

Ng111

まだ袋の開いていないものもありました。「早く咲かないと雪が降るぞ!」

Ng108 Ngdsc08364

こちらは白っぽい花です。それにしても、地面に這いつくばるような感じで咲いているものばかり・・。高山のヤマホタルブクロは、みんな丈が短い。まるで別種のようです。

Ng100

丈が短い割に、花の大きさはそれほど変わらないようです。

【タチコゴメグサ】

Ng156 Ng195

とっても小さな花です。小天狗塚の山頂辺りで撮りました。名残の花としましたが、図鑑には花期が8~10月となっていました。

Ng162_2

息を止めて接写してみました。とっても苦しい・・。

« 須山口付近探索③(富士山) | トップページ | ちょっぴり紅葉(富士山須山口) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58310186

この記事へのトラックバック一覧です: 名残の花(富士山須山口):

« 須山口付近探索③(富士山) | トップページ | ちょっぴり紅葉(富士山須山口) »