他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« シラヒゲソウ(愛鷹山系) | トップページ | イワシャジン②(愛鷹山系) »

イワシャジン①(愛鷹山系)

幼い頃、近くの渓谷に咲くこの花を見て、一目でファンになりました。当時は、冬になると家々の軒先に氷柱がぶら下がっていました。今では考えられないほど寒い気候のせいか、記憶に残る姿は、葉の無い茎に咲く青い釣鐘でした。

植物観察をするようになって、何十年振りかにその渓谷の源流部へ行ってみました。そして、無事な姿を見る事が出来たのです。それ以来、毎年花に会いに行っています。

久々に、Sonyのミラーレス・カメラで撮ってみました。

Iwm273

未だに設定が良く分からないミラーレス。望遠鏡BORGとのコンビではEOSの入門機を凌ぐ相性を見せてくれます。

Iwm296 Iwm303

露出補正をマイナスにしても「過多」の感があります。画像処理ソフトで、暗めにしてみました。軽いのが最大の長所ですが・・。

Iw117 Iw113

こちらはEOS入門機で撮りました。古い機種のコンビで、暗いところが苦手・・。

手の届かないような場所に咲くので、上から撮るチャンスはそれほど多くありません。この辺りを訪れる人は殆ど無く、のんびり楽しむ事が出来ます。

Iw116

萼片を良く見ると、細くてギザギザがあります。高山に咲く、ヒメシャジンの萼片にもギザギザがありました。

Iw133 Iw119

シラヒゲソウは少し遅めでしたが、イワシャジンは見頃でした。お気に入りの花なので、もう少しお付き合いください。

« シラヒゲソウ(愛鷹山系) | トップページ | イワシャジン②(愛鷹山系) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58327478

この記事へのトラックバック一覧です: イワシャジン①(愛鷹山系):

« シラヒゲソウ(愛鷹山系) | トップページ | イワシャジン②(愛鷹山系) »