他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 須山口付近探索②(富士山) | トップページ | 名残の花(富士山須山口) »

須山口付近探索③(富士山)

今日は、日中やけに暑い一日でした。帰宅した部屋の中も暑い!

須山口下山道(幕岩)の少し西側の林を宝永山に向けて歩き、標高2,000mくらいのところで、下る事にしました。

Sydsc08394 Sydsc08398

所々にこんな木を見かけます。下界では、直ぐに朽ちてしまうのも、この辺りでは風に晒されドライツリーになっています。

Sydsc08397 Sy151

厳しい環境が偲ばれる樹形です。それにしても、この木は周囲のカラマツに比べて背が高い!

Sy167

先ほどまで、あんなに天気が良かったのに、あっという間に霧が迫って来ました。

Sy150 Sy103

急がなくては!右は途中で出会った五葉松です。我が家には、父親が残した五葉松の盆栽が数鉢あります。自生の五葉松を見る機会は、意外と少ないように思います。見逃しているだけかもしれませんが・・。

Sydsc08408

紅葉を待つカラマツの林を抜けると・・。

Sydsc08414 Sydsc08423

丁度この標識のところへ出ました。初めて出会った標識でした。右は所々で目にする蟻塚(巣)です。安易につつかない方が良いですよ。凶暴な蟻が棲んでいるので・・。

Sydsc08419 Sydsc08421

小天狗塚の山頂にあったのは三角点?⑧という文字が分かるだけで、背面に書かれた文字は解読出来ませんでした。

ここでおにぎりを食べて、また斜面を下ります。

« 須山口付近探索②(富士山) | トップページ | 名残の花(富士山須山口) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58308497

この記事へのトラックバック一覧です: 須山口付近探索③(富士山):

« 須山口付近探索②(富士山) | トップページ | 名残の花(富士山須山口) »