他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 須山口付近探索①(富士山) | トップページ | 須山口付近探索③(富士山) »

須山口付近探索②(富士山)

宝永山に向けて、更に斜面を上りました。この辺りから見る景色は、まさに絶景です。

Sydsc08382 Sydsc08386

二ツ塚の写真・・撮った位置が違うのですが、どちらも同じように見えますね。なだらかそうな斜面に見えますが、結構辛い!状があって良かった!

Sydsc08379 Sydsc08380

山頂方向に見えた達磨のような石。横に回って見ると、右のようになっていました。上の石は小さそうに見えますが、かなりな力持ちでないと乗せられません。誰が乗せたんだろう?

Sydsc08387

また振り返ってパノラマ写真を撮ってみました。私が上って来たのは、右手の林の中からです。人と一緒なら、ここまで来なかったと思います。

Sydsc08388 Sydsc08392

右方向をズームして見ると、樹木の少ないところが見えます。あそこが小天狗塚かな?

再び上を見ると、すぐ傍にあったと思っていた宝永山の山頂が、ちょっぴりだけ見えていました。それだけ勾配がきつくなった証拠です。この辺りで、標高2,000mくらい・・「そろそろ昼御飯にしよう!」という事で、禿げ山じゃなくて小天狗塚を目指す事にしました。

Sydsc08393 Sydsc08395

向かう方向には、カラマツの林が続いていました。彼方には、富士市の市街や水ヶ塚の駐車場(右の写真)が見えています。

GPSがあるので、小天狗塚を通って、須山口下山歩道と登山歩道を繋ぐ、紅葉台遊歩道に向けて下ってみる事にしました。

« 須山口付近探索①(富士山) | トップページ | 須山口付近探索③(富士山) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58303899

この記事へのトラックバック一覧です: 須山口付近探索②(富士山):

« 須山口付近探索①(富士山) | トップページ | 須山口付近探索③(富士山) »