他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 渓谷探索②(愛鷹山系) | トップページ | 須走口~小富士① »

渓谷探索③(愛鷹山系)

昨晩から急に涼しくなりました。暖房が欲しいくらい・・。

岩壁の写真を撮っていると、丸いものが目に入って来ました。何だろう?

E333 E336

かなり遠い・・光学ズームを効かせて撮影してみました。

E324

どうやら蜂の巣のようです。上部の穴から出入りしているのは、スズメバチかな?

E337

更にズーム。光学50倍手持ち撮影です。蜂の巣って、いろいろな形があるものですね。そういえば、家の周りで良く見かけたアシナガバチの巣も、最近見かけなくなりました。どうしたのでしょう?

次は、野菊の写真を集めてみました。何度見ても、区別が良く分かりません・・。

E433 E431

岩の上に生えているのは、リュウノウギク?

Ee057 Ee056

こちらはシロヨメナかな?

E133

接写してみました。

E114

これは白っぽいけどノコンギク?野菊の名前の分かる方、教えてください。

E270 E119

左は、岸壁に生えるイワギボウシの実です。富士山では、樹上に生えているのを良く見かけます。右は、アケボノソウの花です。今年は出会いが少なかった・・。

Ex368

アケボノソウの花を接写してみました。花弁の黄色い丸の部分が、蜜腺だそうです。変わっていますね。

« 渓谷探索②(愛鷹山系) | トップページ | 須走口~小富士① »

植物観察」カテゴリの記事

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
最初は何か分りませんでした。
同じスズメバチでも、クロスズメバチ(ジバチ)は、地面に穴を掘って巣を作ります。
今年は両方を見る事が出来ました。
スズメバチは、黒や黄色のものに向かってくるそうです。
電気(配電線)工事屋さんのヘルメットが、黄色く無くなったのはそのせいです。
アシナガバチよりも攻撃的な蜂ですから、出来るだけ気をつけるようにしています。

こんにちは。
ずいぶん大きな巣ですね(@@)
あまり近づかない方がいいですよ^^;

近くの神社へギンナン拾いに行った際 仲間が「スズメバチがいる!」
と,言ったので 慌てて帰ってきました。 怖かった~~~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58405283

この記事へのトラックバック一覧です: 渓谷探索③(愛鷹山系):

« 渓谷探索②(愛鷹山系) | トップページ | 須走口~小富士① »