他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ナンバンハコベ(霧ヶ峰:踊り場湿原) | トップページ | 霧ヶ峰踊り場湿原の植物観察② »

霧ヶ峰踊り場湿原の植物観察①

踊り場湿原でも、ナンバンハコベの他にいろいろな興味深い植物に出会いました。もっと時間があれば一周したのですが、前記事の標識のところから歩いて白樺の見える辺りまで行って来ました。

Ikdsc07442

右手向こうが車山方面です。遊歩道脇に、針葉樹の人工林が見えて来ました。

Ikdsc07431 Ikdsc07428

長野に来たならこの白樺を見なくては・・と思い、ここまで歩きました。八島湿原を一周した後なので結構きつい!パノラマ写真の右端に写っている針葉樹林を覗いてみました。

Ikdsc07420 Ikdsc07423

「あっ、マルバノイチヤクソウだ!」そして、コバノイチヤクソウも生えていました。
考えてみれば、標高1.600mくらい・・富士山で言えば高鉢辺りに匹敵する高さです。コバノイチヤクソウが生えていても不思議ではありません。

Ikdsc07416 Ikdsc07419

マルバノイチヤクソウの果実を発見。隣では、林床を埋めるスギゴケと笹が、和の雰囲気を醸し出していました。

Ikdsc07414 Ikdsc07413

小さいけど目立っていた黄色いキノコ。ニカワホウキタケに似ている。右のキノコも何本か見かけました。

Ik353 Ik348

スミレの斑もいろいろ・・。

傷んだ花ばかりでがっかりしていたカワラナデシコの綺麗な花を見つけました。

Ik335

ススキの中に隠れるように咲いていました。

Ik333

トリミングしてみました。綺麗でしょ?図鑑には「エゾカワラナデシコ」の名前が書かれていました。苞の数や萼の長さで区別するようですが、私にはどちらか分かりません。

« ナンバンハコベ(霧ヶ峰:踊り場湿原) | トップページ | 霧ヶ峰踊り場湿原の植物観察② »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58124033

この記事へのトラックバック一覧です: 霧ヶ峰踊り場湿原の植物観察①:

« ナンバンハコベ(霧ヶ峰:踊り場湿原) | トップページ | 霧ヶ峰踊り場湿原の植物観察② »