他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« キノコを食べる生き物(富士山) | トップページ | テンナンショウ属の果実 »

富士山の湧水

前記事のキノコを食べるザトウムシの写真を撮っていると、何処からか水音が聞こえて来ました。ここは、標高1600~1,700mです。普段、この辺りの川に水は無いはずです。

Dd080 Dd084

音の聞こえる方を探して、斜面を下りました。すると、前方に今迄と違う景色が見えて来たのです。

Dd106

鉄条網の張られた柵の後ろに、コンクリート壁が見えます。水音は紛れもなくこの場所から聞こえていました。

Dd065 Dd069

サワブキのように見えたのは、オタカラコウの群落でした。

Dd071 Dd064

鉄条網柵沿いに下ると、入口がありました。斜面から湧き出る水は、ここで取水されていました。

Dd120 Dd117

ブルーシートの下にある桝で取水されて、配管に送られているようです。

Dd130 Dd123

斜面の上の方から入れるのですが、立ち入り禁止になっているので諦めました。喉が渇いていたので、入りたかったけど・・weep

Dd128 Dd129

更に下には、苔に覆われたコンクリートの水槽が確認出来ます。

Dd131 Dd133

現在では、直接配管を接続して、何処かに送っているようです。流水音のするビニル配管が見えていました。

看板に書かれた静岡営林署・・現在は、関東森林管理局静岡森林管理署になるのかな?

お願いがあります。この湧水場所には、水神さんが祀られていないようです。まだ取水配管は生きているようですから、ぜひ水神さんを祀ってください。それと、中に入れない真面目な人のために、細いビニルパイプを一本、柵の外まで伸ばしてもらえませんか?簡単には聞いてくれないだろうけど・・。

今迄、私が見た富士山の湧水では、標高の一番高いところになります。新探索エリアでの嬉しい出会いでした。

« キノコを食べる生き物(富士山) | トップページ | テンナンショウ属の果実 »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

fujibijinnさん、今晩は。
昔は、もっと湧水量が豊富だったのかもしれません。
かなり大きなタンクが、この場所より下にありました。
貴重な場所だと思うので、もう少し整備した方が良いと思うのですが・・。
でも、こうしてひっそりと目に付かない方が良いのかも?
マナーを守れる訪問者だけなら問題ないのですが、そういうところが難しいですね。

やまぶどうさん、こんにちは。
この湧水、どこへ送られているのでしょう?興味津々!
コンクリートの土台のようなものが残っているようなので、
かつて建物が建っていたようですね。
ますます謎が深まりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58260110

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山の湧水:

« キノコを食べる生き物(富士山) | トップページ | テンナンショウ属の果実 »