他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 霧ヶ峰湿原植物群落(MC①) | トップページ | 霧ヶ峰湿原植物群落(八島湿原③) »

霧ヶ峰湿原植物群落(八島湿原②)

今日は工事立ち合いがあり、慌ただしい一日でした。歳なので疲れます。

八島湿原自然観察の続きです。

Cdsc07203 Cdsc07247

左はヤマハッカかな?庭に植えてあるハッカのように良い香りはしませんが・・。そして右のチョコレート色の花はシュロソウです。

Cdsc07244

トリカブトが咲いていました。トリカブトは、日本に50種ほどあるそうです。ここにはツクバトリカブトが生えているそうですが、これがそうなのか私には分かりません。

Cdsc07208 Cdsc07207

ウドの花を撮っていると隣にブラシのような花が・・。「あっ、サラシナショウマだ!」富士山麓にこの花が咲くようになると、いよいよ秋の訪れを感じます。そっくりなイヌショウマとの区別は、小さな花に葉柄がある事です。

Cdsc07227 Cdsc07216

左はウドの花。右は木道から離れた所に咲いていたフシグロセンノウです。

Cdsc07221

ヤナギランが咲いていました。これも光学ズームを効かせて撮りました。

Cdsc07251 Cdsc07253

富士山では、高鉢辺りで見られるマルバダケブキの黄色い花(左)と、右はクサフジかな?

更に進むと、木道にスタンドをセットして、デジタルスコープで野鳥を撮っている人がいました。手持ちのコンデジ、光学ズームで撮ってみました。ピンボケはご容赦ください。

Cdsc07231 Ddsc07234

色が違いますが、オスメスのようです。

Ddsc07235 Ddsc07237

黒がオスで白がメス?メスの方が気が強そうです。この野鳥の種類が分かる方教、えてください。

Cdsc07252

こんな小川を渡りました。地図で見ると、観音沢と呼ぶらしい・・。この近くに遺跡があったようです。立ち寄りたかった・・。水の色が透明感のある茶系でした。

まだまだ先は長い・・。ほぼ平坦な木道探索とはいえ、結構疲れました。

(Sony DSC HX-300で撮影)

« 霧ヶ峰湿原植物群落(MC①) | トップページ | 霧ヶ峰湿原植物群落(八島湿原③) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

fujibijinさん、今晩は。
こちらこそご無沙汰です。
ノビタキ、有難うございます。

私も最近固有名詞が出てこなくて困っています。
植物の特徴等は忘れないのですが、名前が出てこない事が多くなりました。
嫁さんには、お酒の飲み過ぎだと言われています。
それでも数年前に比べれば、少しは進歩したと思っています。
忘れる事が多くても、ものを覚える事は楽しいです。

やまぶどうさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。
八島湿原も山野草の宝庫ですね。水の色も茶色で、テレビで見たギアナ高地の水の色に似ています。
鳥はノビタキのようですね。
http://www.youtube.com/watch?v=qQohzkqTtFo
山野草の名前も、野鳥の名前も知らないものばかり・・・
少しづつ覚えていこうと思いますが、何せ忘れる事が多くなる年代ですので、どこまで覚えられるかは・・・(涙)

やまぶどうさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。
八島湿原も山野草の宝庫ですね。水の色も茶色で、テレビで見たギアナ高地の水の色に似ています。
鳥はノビタキのようですね。
http://www.youtube.com/watch?v=qQohzkqTtFo
山野草の名前も、野鳥の名前も知らないものばかり・・・
少しづつ覚えていこうと思いますが、何せ忘れる事が多くなる年代ですので、どこまで覚えられるかはわかりません。(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58090418

この記事へのトラックバック一覧です: 霧ヶ峰湿原植物群落(八島湿原②):

« 霧ヶ峰湿原植物群落(MC①) | トップページ | 霧ヶ峰湿原植物群落(八島湿原③) »