他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クロスズメバチ | トップページ | ムヨウイチヤクソウ再探索(富士山御殿場口某所) »

マルハナバチ

早春から植物観察していて出会う蜂・・マルハナバチの観察です。マルハナバチはいろいろな種類がいて、日本には15種類が生息しているそうです。

本州には、ミヤママルハナバチ、トラマルハナバチ、コマルハナバチ、ヒメマルハナバチ、オオマルハナバチ、クロマルハナバチ、セイヨウオオマルハナバチなどが挙げられていました。

素人の私にはその区別は無理ですが、偶然その巣穴らしきものを見つけましたので記事にしてみました。

Dsc06876

前記事のクロスズメバチの巣から数メートルの場所です。私の目の前を飛んで行った蜂が、左下に表示した穴に入って行きました。

Ldsc06875 Ldsc06880

暫らく見ていると、数匹が出たり入ったりしていました。高倍率ズームのコンデジだったため上手く撮れませんが、右の写真をクリックして見てください。入口付近を飛んでいる蜂が確認出来ると思います。

この手の写真は、やっぱり一眼レフ+望遠レンズでスポーツモード撮影が一番です。最近では、レンズは保管ケースに入ったままです・・。

L073

マクロレンズで撮ってみました。穴の中も見たかったのですが、可愛そうなのでこの位置から近づくのを止めました。

別の場所で撮った、マルハナバチの写真を集めてみました。

L037 L045

富士宮口五合目付近で撮影しました。トモエシオガマ(左)とキオン(右)に集るマルハナバチです。

L049

アップにしてみました。マルハナバチは、このむくむくした毛がぬいぐるみのようで可愛いです。近くにいても、蜜を吸うのに夢中で襲われたりした事はありません。

L140 L142

こちらはちょっと黒っぽいですね。

La074

そして少し前になりますが、山梨県で撮った写真です。ナガバノコウヤボウキの花に集るマルハナバチです。

名前の分かる方、教えてください。

« クロスズメバチ | トップページ | ムヨウイチヤクソウ再探索(富士山御殿場口某所) »

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/58010217

この記事へのトラックバック一覧です: マルハナバチ:

« クロスズメバチ | トップページ | ムヨウイチヤクソウ再探索(富士山御殿場口某所) »