他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 寸又川の植物観察 | トップページ | 渓谷に咲くアジサイ(愛鷹山系) »

樹上の花(愛鷹)

このところ朝夕涼しいですが、日中は暑い!

今日は、客先の某工場内で見た樹上に咲く花を集めてみました。

E026

とっても賑やかなのは、アカメガシワです。雌雄異株だそうですから、この実のようなのは雌花のようです。

E027 E024

この季節は、名前の由来(アカメ(赤芽))が分かりませんね。

E063

そして、雄花発見!どちらかというと雌株の方が多いような気がします。

E060 E070

なかなか撮るチャンスが無く、少し遅くなってしまったネムノキの花です。

E068

アップにしてみました。綺麗でしょ?

樹上の花ではありませんが、ついでに・・。

E048 E049

ヤブミョウガの花が咲いていました。白い花は撮り難いです。

今週末は、沼川の草刈り(ボランティア)や通勤車両の法定点検などがあって忙しいです。下界を流れる沼川の自然観察で終わりかも?

« 寸又川の植物観察 | トップページ | 渓谷に咲くアジサイ(愛鷹山系) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、今晩は。
アカメガシワは、彼方此方に生えて成長も早いですね。
それに枝打ちしても直ぐに伸びて来ます。
以前、紅ネムノキのミニ盆栽がありました。
とても気に入っていたのですが、水枯れで枯れてしまいました。
以来、園芸店でも出会っておりません。

こんばんわ。
我が家の近くには雄花しかないんですよ。だから、雌花が珍しいのかなと思っていたら、山の方に行って雌花ばかりあるところがあって、その花の雄花との違いにびっくりしました。度角力ですよね。実がなるとこれまた、パンチがきいてますしね。雄花を見ても花粉があるようにもみえないし、こんなに離れていて大丈夫なのかななんて思いますけど、切っても切っても生えてくるので、生き抜いているんでしょうね。特に雌株って大きくないですか?たくましいって言うか。
合歓の樹の花も独特の花で、子どもの頃母親の実家の近くで大木に花が咲いているのを見て、うっとり眺めたのを思い出しました。以来あんな大きな合歓の樹にはお目に掛かっていないので。もしかしたら、子どもだったから大木と思ったのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57818907

この記事へのトラックバック一覧です: 樹上の花(愛鷹):

« 寸又川の植物観察 | トップページ | 渓谷に咲くアジサイ(愛鷹山系) »