2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« カキラン① | トップページ | コハクラン① »

2013年7月 2日 (火)

カキラン②

このカキラン達は、ある意味頼りになる人たちに守られています。時々踏まれる事もあるようですが・・。

C181 C122

20cmくらいで花を付けているものもあれば、60cmくらいの草丈のものもありました。

C105 C164

萼片の色や唇弁の模様も、良く観察すると個性的です。

C100 C189

側萼片が黄色いタイプ。

C072 C146

並べてみると萼片の色違いが良く分かります。

C207

綺麗な花ですね。

探索場所がまた一つ増えました。そういえば、似た葉を持つアオスズラン(エゾスズラン)の記事をまだ書いてなかった。こちらはまだ蕾も見えていませんが・・。

« カキラン① | トップページ | コハクラン① »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カキラン②:

« カキラン① | トップページ | コハクラン① »