2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« キヨスミウツボ | トップページ | 霧中の植物観察 »

2013年7月23日 (火)

被害にあった腐生植物

富士山の林内で、シカ以外の野生動物と直接出会う事はそれほど多くありません。でも、その形跡は至る所で目にする事が出来ます。

今日は、先日見つけた二種類の腐生植物の、野生動物によると思われる被害を観察してみました。

【キバナノショウキラン】

M040 M039

一昨年頃から、何ものかに食べられたキバナノショウキランを目にするようになりました。昨年は、観察していたツチアケビも一週間後に食べられていました。

写真の株は二本とも茎の中央が食べられています。

M041 M038

周囲を見ると花が落ちていました。花は不味いのかな?でも、一昨年別の場所で見たキバナノショウキランは、地上に出ている部分が全て食べられていました。あの場所と食べた生き物が違うのだろうか?

【キヨスミウツボ】

M047 M068

同じく腐生植物のキヨスミウツボは、もっと被害にあっていました。

M069 M053

最初は、この散らばった物体を見て、ツチアケビかと思いました。でも、良く見るとキヨスミウツボの茎でした。地上部に出ている珊瑚のような部分からは想像出来ないくらい地中深くに伸びています。

M049 M070

左は花の部分を食べられています。右は根まで引き抜かれていました。

果たしてこれを食べた生き物は何でしょう?まず、イノシシではないと思います。イノシシならもっと掘り起こしてあるだろうし、こんな中途半端な食べ方はしないでしょう。趣味の野菜畑が幾度か被害にあっているので・・。

やっぱりこれもシカの被害かな?折角見つけたキバナノショウキランも食べられてしまうかも?困ったものです。

« キヨスミウツボ | トップページ | 霧中の植物観察 »

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

キレンgショウマさん、お早うございます。
キヨスミウツボの花を撮ろうとしゃがんだ先に、キバナノショウキランが生えていました。
ここは、今までこの季節に入ったことがありませんでした。
もう少し上に上ると、フガクスズムシの着生した木があったりして、魅力的な場所です。
何とか結実した株が残ってくれるといいのですが・・。

 こんばんは!
凄い荒らし様ですね。 キヨスミウツボは綺麗な状態でいられるのは
僅かの時期ですね。 今年はまだ出始めばかり見たので綺麗でしたが、
きっともう荒らされているのでしょうね。

 キバナノショウキラン沢山見つかって良かったですね。
でも・・・食害が心配ですね~。

 今日は、観察会で歩いて来ましたが、色々な植物が食べられて
いました。 困ったものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害にあった腐生植物:

« キヨスミウツボ | トップページ | 霧中の植物観察 »