2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ラクウショウの実 | トップページ | オオナンバンギセル »

2013年7月27日 (土)

キバナノショウキラン観察再び

今日は萌の朝散歩の後、遠方からの友人を富士山麓に送り、叔父の膳上げに参列してから、また迎えに行って来ました。そして、今日新たに出会ったキバナノショウキランを集めてみました。

【①】

A006

迎えに行った時、林内に入って直ぐに発見した株です。友人と出会った帰りに、この株を確認しようと戻ったところ、場所が分からなくなってしまいました

でも、そのお陰で更に新たな株を発見する事になりました。山の神様の御配慮だと感謝しております。

【②③】

A035 A039

小さな株二つ。まだ咲き始めのようです。

【④⑤】

A045 A047

また二株発見!そして視線の先に見えたのは・・。

【⑥⑦⑧】

A026 A029

この株です。良く見ると手前に小さな株も見えています。

朝、別の場所で一株見つけましたので、全部で9株になります。前回13株見つけていますから、この辺りで20株以上出会った事になります。昨年に比べると豊作です。

マクロレンズでも撮ってみました。

A016 A055

子房が膨らみ始めた株と、上を向いて咲く花。

A053

更に接写。緑の中で案外目立つ花です。

この野生ランと初めて出会ってから、気にして追い続けて来ました。同じ株が翌年も花を咲かせる(姿を見せる)事は殆ど無いようです。全く同じ場所で、翌年も見たのは沢山まとまって生えていた場所だけでした。

さて、明日は町内の一斉清掃(草刈りなど)です。暑さに負けず頑張ろう!

※コメントを頂いた皆様、大変恐縮ですがコメント返しは明日にさせてください。申し訳ありません。

« ラクウショウの実 | トップページ | オオナンバンギセル »

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キバナノショウキラン観察再び:

« ラクウショウの実 | トップページ | オオナンバンギセル »