他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ウリノキとウリハダカエデ(富士山南麓) | トップページ | カキラン① »

クサレダマ

今日は午後から用事があって、午前中だけ二時間くらい自由時間がありました。二時間ほどで行って来れるところ・・「そうだ、カキランの様子を見に行こう!」6月9日の観察会で2~3株見つけ、花を見たいと思っていました。私はまだ自生のカキランの花を見た事がありませんでしたので・・。

Adsc05045

生憎、曇天模様でした。でも、雨が降っていない事に感謝です。

私が初めてクサレダマ(草連玉)を見たのは、下界の田園地帯にある浮島ヶ原自然公園でした。

A421

ところが、先日の観察会でクサレダマらしい植物が目に入りました。「あれっ、こんな所にも生えているのかな?」6(月9日夕方撮影)

その疑問も解決しなければなりません。草原に入って少し歩くと・・。

Adsc04985 Adsc05041

「あっ、やっぱりクサレダマだ!」

Adsc04987

ちょうど見頃でした。

A015

マクロレンズで撮ってみました。心地よい風で少しピンボケ・・。

【クサレダマ】

サクラソウ科オカトラノオ属。別名をイオウソウ(硫黄草)というそうです。こちらの方が良かったのに・・。分布域は「山中の湿地」だそうです。浮島ヶ原自然公園より、こちらの方が本拠地なのか・・。

« ウリノキとウリハダカエデ(富士山南麓) | トップページ | カキラン① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

NOZOさん、お早うございます。
身近にあってもなかなか気付かないものですね。
この草原は、ただのススキヶ原だと思っていましたが、結構面白い場所です。

そうそう。クサレダマって浮島にあることがイレギュラーなんですよね。
十里木あたりには、そこそこあるようですよ。

よしこさん、今晩は。
御無沙汰してしまい申し訳ありません。
この場所は、我が家からずっと近いのに今迄入った事がありませんでした。
ススキヶ原だと思っていましたので・・。
身近な所にも珍しい植物が生えていると言う事を認識させられました。

こんばんわ。
クサレダマ、綺麗に咲きましたね。マクロで写したのは、本当に一番美しい時に写してもらったって感じです。確かに花は硫黄のような色ですね。でも、山吹色と言ってほしかったなあ。硫黄ってなんか、あの匂いを連想しちゃいますもの。こんなに綺麗なのにね。
どの植物もそうですけど、蕾の出来始めの頃から、この花ってなかなか想像できませんね。そして、蕾が開いて、こんなに華やかになるのも、毎回驚きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57699609

この記事へのトラックバック一覧です: クサレダマ:

« ウリノキとウリハダカエデ(富士山南麓) | トップページ | カキラン① »