他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« コアツモリソウ(富士山麓) | トップページ | ギンリョウソウ(富士山麓) »

レンゲツツジ(富士山麓)

父親の好きだったレンゲツツジ、小さな木ですが毎年見に行っていた場所があります。ところが・・。

Rdsc03357 Rdsc03403

花の季節なのに一輪の花も見えない・・どうしたのだろう?良く見るとシカにでも食べられたようです。仕方ないので、別の場所へ行ってみました。

Rdsc03408

咲いていました。これは一番多く見る色の花です。

R069 R080

葉もそうですが、花柄にも毛が生えています。

R070 R085

カメラによって色が違うので、同じカメラで撮ってみました。右の花はとても濃い色です。そして隣には・・。

Rdsc03400

黄色い花のレンゲツツジ・・キレンゲツツジが咲いていました。

R073 R075

この場所は、人の手によって植えられたようです。

R074

毎年この花を見ないと落ち着きません。黄色いレンゲツツジも見られたし、良かった・・。

« コアツモリソウ(富士山麓) | トップページ | ギンリョウソウ(富士山麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

オコジョさん、お早うございます。

このツツジは有毒なんですね。
最近、鹿は何でも食べるようです。
富士山に多く生える有毒のバイケイソウも、時々食べ痕が見つかります。
きっと次には食べないと思いますけど・・。

60万株のツツジは凄い!見事でしょうね。
植物を守るのは大変な事ですね。
私もちょっぴりだけ、ボランティアで手伝っている事があります。

レンゲツヅジは、「シタマガリ」の呼ばれる有毒植物で牛や馬は食べません。
山羊は食べて中毒を起こすそうですが・・・
鹿は平気なのですね。

こちらの湯の丸山は60万株のケンゲレンゲツヅジですが、牧場の牛の放牧が減り、笹が増えて、日影になりレンゲツツジが減っていきそうです。
笹を刈るのは広大な牧場、人手が足りません。
こちらは、鹿よりも人の方がレンゲツツジの減少の原因になりそうです。

おばさん、お早うございます。
コメント有難うございます。
「毎日のように山に・・」ブログを見てくださった皆さんにそう言われますcoldsweats01
山歩きするは、土・日或いはどちらかの半日だけです。
休日出勤は無給なので、その場合は代休を取って探索に行きます。
ブログは、1日一記事を目標にしていますので、約半日で一週間分の写真を撮っています。
幸い、恵まれた場所に住んでいますので、題材が多くて助かっています。
現在の仕事は、植物と関係のない技術屋です。

わが家にもありますが、黄色のは枯れてしまいshock
毎日のように山に出かけられるんですか。
それがお仕事でしょうか…気になっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57509584

この記事へのトラックバック一覧です: レンゲツツジ(富士山麓):

« コアツモリソウ(富士山麓) | トップページ | ギンリョウソウ(富士山麓) »