他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤマクワガタとツマトリソウ(富士山北麓) | トップページ | 探索エリア拡大①(富士山) »

カマツカ(富士山北麓)

北麓観察で、巨木の寸法を測っていると、白い色彩が目に入りました。近づいて見ると・・。

K106 K103

毛の多い枝先の葉。そして白い蕾。・・何だろう?

K105

花柄には毛が見えません。

K098 K107

足元に垂れた枝を見ると、花が咲いていました。丸みを帯びた可愛い花弁です。

K096

図鑑には、「花弁は5個で円形。雄しべは20個。葯は白色から黒色に変わる。」と書かれています。葉や花柄に毛の多いものに、ケカマツカ、ワタゲカマツカ等があるそうですが、私には良く分かりません。

ついでに、我が家の裏庭(林のような)の花を一輪・・。

L021

詳細名は分かりませんが、我が家に何種類かあるユリ科ワスレグサ属の花です。花の寿命が短いので、萌の早朝散歩の後撮りました(6時30分撮影)。

L023

綺麗でしょ?このワスレグサ属は、アブラムシに好かれるので、要注意です。あっという間に、花茎がアブラムシだらけになってしまいます。

さてやっと週末、でも、明日は天気が悪そうです。何をしようかな・・。

※植物の名前が、間違っていたら教えてください。

« ヤマクワガタとツマトリソウ(富士山北麓) | トップページ | 探索エリア拡大①(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57591898

この記事へのトラックバック一覧です: カマツカ(富士山北麓):

« ヤマクワガタとツマトリソウ(富士山北麓) | トップページ | 探索エリア拡大①(富士山) »