2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ヒメムヨウラン(富士山) | トップページ | 裏庭の花 »

2013年6月20日 (木)

イチヨウラン再び(富士山)

標高1,600m~1,700m位に咲くイチヨウランは、そろそろ花も終わりの頃です。でも、7月になると標高2,000mを超す辺りで、盛りの花を見る事が出来ます。

昨年、見つける事が出来なかったイチヨウランの実を、探してみました。

Idsc04251

イチヨウランが生えるのは、亜高山帯の針葉樹林内です。ここは落葉広葉樹もなり混じっていますが・・。

Kdsc04101 Kdsc04103

まだ咲き残っていました。

Kdsc04201 Kdsc04199

こちらにも・・。花茎の短いイチヨウランが、糸スゲに守られるように咲いていました。

Kdsc04215

苔生す林床に佇む姿は、出会った者の心を癒してくれます。

Kdsc04210 Kdsc04213

この場所のイチヨウランは、幾つかシカに食べられてしまいました。でも、こうして花を見る事が出来て嬉しい・・。

Kdsc04204

この花は、枯れ木の根元に隠れるように咲いていました。

K085

マクロレンズで・・。昨年も花を付けていました。

実を付けた株を探していると・・。

Kdsc04105 Kdsc04106

ありました!初めて見るイチヨウランの果実です。この先の様子も観察しようと思っています。シカに食べられないと良いのですが・・。

J042 J028

マクロレンズでストロボ撮影。

こちらにも果実が出来ていました。

K130

鎮守の森で、林床に落ちていたムギランです。一昨年見つけ、マキの木に着生させてあります。

« ヒメムヨウラン(富士山) | トップページ | 裏庭の花 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウラン再び(富士山):

« ヒメムヨウラン(富士山) | トップページ | 裏庭の花 »