他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« タツナミソウ属の花 | トップページ | 見上げる葉(富士山北麓) »

富士山北麓の巨木

「草原の次は北麓か?」・・毎日、探索に出かけているわけではありませんよ。まだ会社勤めだし、ちゃんと仕事もしていますbleah。週末の休みに、一週間分の写真を撮っているのです。

日曜の観察会は、森林調査の先輩一名も一緒でした。巨木を見つけると、どうしても気になります。

H385 H388

目通り2mを超す赤松を発見。

H384 H362

真っ直ぐ聳え立つ赤松に見とれていると、先輩からお呼びがかかりました。枝ぶりの良いミズナラのところです。

H361

測定して見ると、蘖(ひこばえ)を入れて目通り3mを超す巨木でした。そして、後ろを振り向くと・・。

H369 H364

圧倒的な存在感の針葉樹が目に入りました。

H365 H375

「太い!」早速測定して見ると、目通り3m以上ありました。樹高も20mを超していると思います。位置データーと目通りは、先輩が記録してくれました。

H113

枝も凄い!所々にある突起は枝の落ちた跡かな?ところで、樹種は何だろう?

H379 H382

下に落ちていたマツボックリ(実)と葉を、ズームで撮ってみました。これはマツ科ツガ属だと思いますが・・コメツガかツガか?

北麓の巨木調査も面白そうです。

« タツナミソウ属の花 | トップページ | 見上げる葉(富士山北麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57572511

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山北麓の巨木:

« タツナミソウ属の花 | トップページ | 見上げる葉(富士山北麓) »