2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« キノコいろいろ②(富士山) | トップページ | イチヨウラン再び(富士山) »

2013年6月19日 (水)

ヒメムヨウラン(富士山)

露時、イチヨウランの花が終わる頃、このヒメムヨウランが姿を現します。薄暗い所に生える上に、小さな花なので撮るのが難しい植物です。練習のつもりで、沢山撮ってみました。

Idsc04085 Idsc04087

一般的には茶褐色ですが、良く観察すると株毎に色が違っています。

Idsc04088 Idsc04280

濃褐色のタイプと白っぽいタイプ。

Idsc04270 Idsc04269

こちらは更に色白です。隣には頭をもたげ始めたギンリョウソウが・・。

Idsc04092 Idsc04092e

背高の親子。撮ったままと(左)、画質を「自動スマート補正」してみました(右)。左の方が好みかな?カメラモードによってもかなり違った写真になります。難しい・・。

Idsc04096 Idsc04095

上の株を接近して撮ってみました。株元の膨らみに、初めて気付きました。

Idsc04196 Idsc04197

また色白の株を発見!

Idsc04266 Idsc04267

こちらにも・・。

Idsc04176 I027

他に比べて丈の低い株。そして、マクロレンズでも撮ってみました。

I021f I021b

ストロボを発光させないと撮れません。モノクロに加工してみました。

写真は2kmほど離れた二ヶ所で撮りました。でも、昨年に比べて株数が少ないような気がします。気になっていた「もっと白い株(下)」は見つかりませんでした。梅雨の雨が少なかったせいかも?

Jdsc05111 Jdsc05113

昨年見つけたもっと白っぽい株。花が黄色です。

« キノコいろいろ②(富士山) | トップページ | イチヨウラン再び(富士山) »

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメムヨウラン(富士山):

« キノコいろいろ②(富士山) | トップページ | イチヨウラン再び(富士山) »