他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« サンショウバラ(富士山西麓) | トップページ | レンゲツツジ(富士山麓) »

コアツモリソウ(富士山麓)

今年初めての観察会の下見に、富士山麓某所へ行って来ました。目的の植物は、コアツモリソウです。

Kadsc03308 Kadsc03282

この野生ランを知ってから、二枚葉が気になります。

Kadsc03343 Kadsc03342

小さな花がこのようにぶら下がって咲くので、とても撮り難い植物です。

Kadsc03345

萼片が反り返り始め、花が顔を覗かせています。

Kadsc03318 Kadsc03284

左はかなり開いた状態で、右はまだこれからです。この野生ランは、アセビの低木によって鹿の食害から守られているようです。

顔の様子が撮れないので、また反則技を使いました。

Kadsc03316

達磨を彷彿させる花形ですね。

Ka036

斜め横顔。

Ka047

コアツモリソウは、環境省第4次レッドリストで準絶滅危惧種(NT)に指定されています。

某園芸店には・・。

Kadsc03389

図鑑でしか見た事の無い、キバナノアツモリソウが売られていました。こちらは絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されています。以前はⅠB類だったのに??

この植物、富士山周辺の平地で栽培出来るのだろうか?枯れてしまう運命のような気がして、なんか可愛そうになりました。

今日は、これから畑の草取りです。怠けていたので、雑草だらけだと思います。

« サンショウバラ(富士山西麓) | トップページ | レンゲツツジ(富士山麓) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57507480

この記事へのトラックバック一覧です: コアツモリソウ(富士山麓):

« サンショウバラ(富士山西麓) | トップページ | レンゲツツジ(富士山麓) »