2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« コハクランの蕾 | トップページ | 休日の萌 »

2013年6月24日 (月)

ヒメミヤマウズラ(富士山)

亜高山帯の針葉樹林内では、至る所で苔のマットを目にする事が出来ます。そこに生えていた、イチヨウランの小葉を撮ろうとしていると・・。

D429 D433

「あれっ、ミヤマウズラかな?それにしては小さい・・」。初めて出会ったヒメミヤマウズラです。この一角に少しだけ生えていました。GPS登録しましたが、再開するのは大変そうです。

D432

顔を近づけてよく見ると、ミヤマウズラとそっくりです。でも、まるでアリドオシランのような小さな葉です。サイズを比較するものを添えませんでしたが、写真の中に少しだけ写っているコメツガの小葉と比べてみてください。

D431

辺りを探すと、蕾を持った株がありました。図鑑には、草丈20cm位と書かれていましたから、これから伸びるのかな?葉の付け根から先端部まで2cm位でした。

D006

マクロレンズで・・。丈の低い植物は、一眼レフカメラでは撮り難い・・。

この前日に、標高1300m位のウラジロモミ人工林で撮ったミヤマウズラを載せてみます。

D023

虫に齧られていました。

昨日は、午前中富士山探索をして、午後から畑の草取りなどをしました。あちこち痛い!休養日のはずの休日に、反って疲れてはいけませんね。

« コハクランの蕾 | トップページ | 休日の萌 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメミヤマウズラ(富士山):

« コハクランの蕾 | トップページ | 休日の萌 »