他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山探索① | トップページ | 富士山探索③ »

富士山探索②

標高1,600~1,700m辺りで、出会った植物達です。

Gs098 Gs131

下界では花が終ったテンナンショウ属も、ここではまだ見頃でした。右の株は6個の花が咲いていました。仲良し家族ですね。

Gs129 Gs132

シダの成長過程も面白いです。右はハンショウヅルの仲間です。

Gs134

蕾が見えています。白花のようです。花を見に行かなくては・・。

Gs044 Gs045

道路脇に生えていたイチヤクソウ属の蕾です。葉の大きさと蕾の(萼の)色から紅花かな?これも楽しみです。

Gs042 Gs043

そして、今花盛りのミヤマスミレです。

G102

静岡県では、準絶滅危惧種だそうですが、この周辺では沢山見る事が出来ます。

いろいろ出会えるので、山歩きは楽しい!

« 富士山探索① | トップページ | 富士山探索③ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

ロココさん、お早うございます。
今日は梅雨の合間の良い天気です。
明日晴れてくれると良いのに・・。
サンショウバラは、野生のバラと思えないくらい大きな花です。
富士山麓や愛鷹山で見る事が出来ます。
富士自然観察の会のシンボルマークになっています。
http://fujisizen.exblog.jp/
ハンショウヅルの写真、撮れたらアップしてみます。

標高の高いところでも春の終わり頃ともなると、いろんな花が咲きだしてきますね。
サンショウバラはそちらでしか見られないものなんですね、花が楽しみ~
ハンショウヅル大好きな花です、花が咲いたらゼヒUPしてくださいね。
「ロココの庭」のトリガタハンショウヅルはとっくに散ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57486333

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山探索②:

« 富士山探索① | トップページ | 富士山探索③ »