他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチリンソウ(富士山南麓) | トップページ | その他の植物①(富士山・山の村周辺) »

シロバナエンレイソウ(富士山・山の村周辺)

富士山山の村周辺に、ヤマウツボの群生する林があります。まだ植物の名前が殆ど分からない頃探索に入ってから、お気に入りの場所になりました。初めてシロバナエンレイソウを見たのもこの場所です。

Tdsc02573

この倒木の横では、毎年3本のシロバナエンレイソウが、バイケイソウに守られるようにして、花を咲かせていました。今年は2本しかない・・どうしたのだろう?

Tdsc02574 Tdsc02575

この植物の寿命は、何年くらいだろうか?結実すると枯れる?別の林では、果実を撮った翌年姿がありませんでした。

Tdsc02580 Tdsc02581

この季節の林内では、エンレイソウの大きな葉は目に付きます。この花、良く見ると内花被片が赤紫色を帯びています。実は花の終わりになると白からこのように変色するようです。最初見た時は変異種だと思い喜びましたcoldsweats01

マクロレンズで・・。

T310 T313

葉の割に小さな花ですね。

T311

シカのフンを覚悟で(横になって)接写してみました。

T292 T288

標高が高くなると草丈も小さく感じます。このように葉が展開する前は、花を包むようにしていました。

T272 T268

こちらの花も少し色づき始めています。

T271

接写。

Zdsc02232

標高1,650mくらいではまだこんな状態でした。全て5月4日撮影。

« イチリンソウ(富士山南麓) | トップページ | その他の植物①(富士山・山の村周辺) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57334855

この記事へのトラックバック一覧です: シロバナエンレイソウ(富士山・山の村周辺):

« イチリンソウ(富士山南麓) | トップページ | その他の植物①(富士山・山の村周辺) »