他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山探索 | トップページ | イチリンソウ(富士山南麓) »

ミヤマスミレ(富士山亜高山帯)

標高1,700mくらいのところで、ミヤマスミレの群落を見つけました。

M078 M083

まだ落ち葉の中に隠れていて、葉が開ききっていません。

M082_2

「あっ、蕾だ!」そして、辺りを見回すと・・。

M090

咲いている株発見!

M104 M092

花弁が見えていたのは、ここの2~3株だけでした。標高1,600m付近でも、まだ咲いていなかったのに・・山の神様の粋な計らいに感謝です。

M106 M107

「距は短く、葉は卵心形で先は尖り、基部は深い心形、粗い鋸歯がある・・」

M093

反則技を使って撮ってみました。

M098

「花は紅紫色で濃淡に変化が多い。喉部は色が抜けて白い。側弁は無毛。」

【ミヤマスミレ】

スミレ科スミレ属。静岡県では、絶滅危惧種ⅠB類(EN)に指定されています。

ところで、私の持っているスミレ図鑑とは、花弁の感じが違います(図鑑はもっと細い)。名前が間違っていたら教えてください。

« 富士山探索 | トップページ | イチリンソウ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57321345

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマスミレ(富士山亜高山帯):

« 富士山探索 | トップページ | イチリンソウ(富士山南麓) »