他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« タカネフタバランとコイチヨウラン(富士山) | トップページ | 富士山探索① »

ヤマシャクヤク(富士山)

昨年頃から、ヤマシャクヤクの花が多く見られるようになりました。

Yn033 Yn026

ここには家族のヤマシャクヤクがいました。ベニバナヤマシャクヤクを思わせるような背の高い株です。花の中を覗かせてもらいました。4本のメシベの花柱はこのまま成長して袋果となり、秋に裂開してとても派手な色になります。

Yn027 Yn029

遠くから見る姿も良いものです。

Yn013

開ききらない花弁が、この花の魅力にもなっています。

Yn010 Yn020

また中を覗かせてもらいました。

Yn014 Yn042

ピンボケしてしまいましたが、花柱の様子を見てください。「花柱は少し曲がる・・」とありますが、右の花柱はかなり曲がって見えます。

Yn048 Yn036

こちらは花弁に集る虫と、まだ萼片が取れていない蕾です。後から見に来る人のために、遅咲きの花もあるようですhappy01

Yns005 Yns008

DSC-HX300で撮影。

Yns021 Yns024

花柱は、1本から6本くらいまで見かけます。虫が多いですね。時には、珍しいカミキリも集るそうです。

もう三週間ほどすると、ベニバナヤマシャクヤクが咲きだすと思います。

Yns161

また「強く曲がる花柱」を見に行かなくては!もっと時間が欲しい!

« タカネフタバランとコイチヨウラン(富士山) | トップページ | 富士山探索① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

kaikaiさん、お早うございます。
これからますます入山者の増加が予想されます。
盗掘の対策も急務だと思っています。
でも、実態を把握していない行政に頼っても、腰が重くてだめかな?
せめて、不審者には注意しようと思っています。
時々逆切れされますが・・。

やはり、齧り痕などの痕跡も見えません
以前の記録ですと吉原林道で多く見られたらしい
ですが、盗掘が激しく株が激減したと聞きます
一部探索に行きましたが、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57478252

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマシャクヤク(富士山):

« タカネフタバランとコイチヨウラン(富士山) | トップページ | 富士山探索① »