他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 雑木林の植物②(八ヶ岳倶楽部) | トップページ | ベニバナヒメイワカガミ(越前岳) »

コイワザクラ(越前岳)

日曜日の午前中は、萌の朝散歩を終えて、9時半頃狂犬病の予防注射に行きました。昼までに時間があるため、左官のプラ舟のビオトープを掃除しました。ヒツジグサ、コウホネ、アサザなどが大きくなり、お互いの鉢へ侵略をしていて、手のつけられないような状態だったからです。

夕方には、町内役員の定例会があります。それまでの間、部屋の片づけをしようと思っていたのですが・・。

「そうだ、コイワザクラが咲く頃だ!2~3時間あれば見に行ける。」・・と言う事で、越前岳に向かいました。昨年は、花の時期を見逃してしまいました。

Kdsc02736 Kdsc02749

コイワザクラやベニバナヒメイワカガミは、私の苦手な断崖絶壁に咲きます。左の写真は、上から覗いた様子です。もう少し先へ進むと、蕾の膨らみ始めたベニバナヒメイワカガミに混じって、コイワザクラが咲いていました。

044 K055

恐る恐るカメラを向けました。この写真は横から撮ったのではなく、上から撮ったものです。花の向こうは、全て崖の下になります。

K066 K065

いっぱい咲いているのに、近づけません。仕方ないので、樹木につかまって更に身を乗り出しました。

K054

マクロレンズの片手撮りです。恐い・・。

K091

もう少し身を乗り出して・・。

K049 K088

この濃い花色(紅紫色)は、コンデジでは出ませんでした。

K086 K090

中には一茎二花もあります。右はコイワザクラの葉です。同じサクラソウ属でもサクラソウやクリンソウとはかなり違った形をしています。

K059

最後に、決死の覚悟でもう少し身を乗り出して撮りました。今年は出会えてよかった!

少し上に、いつも撮るところがあるのですが、この日は霧が深く危険なので止めにしました。忙しかったけど、充実した一日でした。

« 雑木林の植物②(八ヶ岳倶楽部) | トップページ | ベニバナヒメイワカガミ(越前岳) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
初めての出会いは、ベニバナヒメイワカガミを撮った時の事です。
その中に、見慣れない花が混じっていました。
たぶんコイワザクラだろうと思い、翌年望遠レンズを持って行きました。
標高1,350m位から上に生えています。
危険な場所に生えているから、無事に群生しているのだと思います。

おはようございます。
コイワザクラ なんて可愛い花なんでしょう(*^^*)
それにしてもそんな怖い場所で・・・・・(><)
 私には考えられません(><)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57376604

この記事へのトラックバック一覧です: コイワザクラ(越前岳):

« 雑木林の植物②(八ヶ岳倶楽部) | トップページ | ベニバナヒメイワカガミ(越前岳) »