2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 斑入りバイケイソウ(富士山南麓) | トップページ | トウゴクサバノオ(富士山南麓) »

2013年4月19日 (金)

ヤマウツボ(富士山南麓)

そろそろ、ヤマウツボが姿を見せる頃だろうと、昨年見つけた場所(標高約1,100m)へ行きました。でも、下草が刈られて環境が変わったせいか、それともまだ早いのか一本も見つかりませんでした。

彼方此方を観察した帰り道、標高約950mの場所を覗いてみました。すると・・。

Ydsc01594 Ydsc01588

見つかりました。薄暗い林内で、上手く撮れませんでしたが・・。

Ydsc01590 Ydsc01592

初めてこの植物に出会った時は、その不気味さに驚きました。場所によっては、数十本まとまって生えている事があります。

Y231_2

落ち葉や草に邪魔されて、真っ直ぐ起きる事の出来ない株もあります。

Y237

ピンボケ気味ですが、拡大してみました。不気味でしょ?

【ヤマウツボ】

ゴマノハグサ科ヤマウツボ属。葉緑素が無く、ブナ科やカバノキ科(ヤシャブシなど)の樹木の根に寄生するそうです。

« 斑入りバイケイソウ(富士山南麓) | トップページ | トウゴクサバノオ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマウツボ(富士山南麓):

« 斑入りバイケイソウ(富士山南麓) | トップページ | トウゴクサバノオ(富士山南麓) »