他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 白い花いろいろ(富士山南麓) | トップページ | ヤマエンゴサクいろいろ(富士山南麓) »

不明の洋ラン二種

ワーディアンケースの中では、パフィオぺディラム以外にも、名前の分からない蘭が二種類咲いていました。

S274 S301

名札には「中南米産春蘭」と書かれていましたが・・。

S303 S273

確かに春蘭の花と似てはいます。

O278 O280

この小さな花を付ける蘭も、名前が分かりません。ホームセンターなどで、良く見かけるような気もします。

O276 O83

正面から見ると、ステルスみたいな形です。ついでに、後ろ姿も・・。

O295

接近してみました。綺麗でしょ?

どちらも丈夫な蘭です。何と言っても、我が家で生き残っているのですから。名前をご存知の方教えてください。

« 白い花いろいろ(富士山南麓) | トップページ | ヤマエンゴサクいろいろ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
有難うございます。
これで二つの蘭に名札が付けられます。

おはようございます。
黄色の花は 我が家にもある「マキシラリア属 ポーフィロステレ」
 Max.porphyrostele かと思います。
次の小さな花は Den.キンギアナム かと思いますが。
調べてみて下さい。
キンギアナムも育てていましたが上手に咲かせられずに
断念しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57233620

この記事へのトラックバック一覧です: 不明の洋ラン二種:

« 白い花いろいろ(富士山南麓) | トップページ | ヤマエンゴサクいろいろ(富士山南麓) »