他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« コガネネコノメソウ(富士山南麓) | トップページ | 一週間前に見たスミレ »

シロバナエンレイソウとヤマシャクヤク(富士山南麓)

今年は、ヤマシャクヤクの蕾を沢山みかけました。発芽から開花までに5年以上かかると言われているヤマシャクヤク。私がこの辺りを探索し始めて4年ほどになります。あの頃の苗が、蕾を持つようになったのだと思います。

【シロバナエンレイソウ】

ユリ科エンレイソウ属。

Edsc01496

今年初めてのシロバナエンレイソウです。この植物も苗は沢山見るのですが、その割に花が少ないと思います。

E068 E065

この日は、花にピントが合いませんでした・・coldsweats01

E066

特徴ある大きな葉に小さな花・・お気に入りの植物です。今年見たエンレイソウはこちら→天子山塊の神様の森

【ヤマシャクヤク】

ボタン科ボタン属。

Ydsc01536

「立てばシャクヤク・・」の三姉妹です。株元を見ると・・。

Y170 Y172

何かに齧られたのか、それとも矮星の株か?大きな株には、みんな蕾が付いていました。

Y049 Y173

萼片のとんがり帽子が無い蕾とある蕾。

Y179

こちらには葉のようなものが付いています。ベニバナヤマシャクヤクにもこんなのが付いていました。

Y144 Y146

萎れかけたような株を発見。根が露出していましたので、土をかけて来ました。

さて、本日待ちに待ったゲートが解放されました。連休、真っ先に行きたい場所があります。後日の記事で・・。

« コガネネコノメソウ(富士山南麓) | トップページ | 一週間前に見たスミレ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57247496

この記事へのトラックバック一覧です: シロバナエンレイソウとヤマシャクヤク(富士山南麓):

« コガネネコノメソウ(富士山南麓) | トップページ | 一週間前に見たスミレ »