他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ハシリドコロ(天子山塊の麓) | トップページ | エンレイソウ(天子山塊の麓) »

猪之頭のミツバツツジ

渓流沿いを探索して帰る時、ちょっとした人だかりがありました。「なんだろう?」車を止めて行ってみると・・。

M249

こんな説明書きがありました。そしてその後ろには・・。

Mdsc01285 Mdsc01292

咲き始めたミツバツツジの樹がありました。

Mdsc01277 Mdsc01281

私のカメラでは、この手の植物は撮り難い・・。それにしても、バランスのとれた見事な枝ぶりですね。

Mdsc01265

ズームして・・。

M251 M247

他のミツバツツジに比べてまだ早いのか、それとも枝枯れが進んでいるのか?

M245 M246

見てください、この幹の太さ。

M243

まだ鞘を付けた蕾。

M240

ミツバツツジは、葉の出る前に花が咲きます。オシベが5本。

もっと標高の高い越前岳などでは、オシベが10本のトウゴクミツバツツジが5月下旬頃から咲きだします。

« ハシリドコロ(天子山塊の麓) | トップページ | エンレイソウ(天子山塊の麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

アウトライダーさん、お早うございます。
昨年行った時は、気が付きませんでした。
この辺りへは、少し下ったところにある訓練所の仕事で、幾度か行っていたのですが・・。
探索範囲を広げようと、東に見える山裾を訪れるようになりました。
急峻な山ですが、興味深いところです。

このブログを見て初めて知りました。
そこでさっそく観に行ってきました。
想像していたより小さく感じられました。
「やまぶどう」さんの写真が(特に幹の写真)素晴らしかったので、すごく大きく感じてしまいました。
しかし、ミツバツツジを調べてみると、ツツジ科の落葉低木で、樹高は2~3mとありますので、このミツバツツジは(樹高=4.5m)やはりすごい大きさなのですね。
確かに、この付近にはミツバツツジがあちこちに見られましたが、大きさは全く違いました。
自由に観察させてくれる地主さんに感謝です。

おばさん、お早うございます。
地元の方の話ですと、他にヤマツツジ(?)があるそうです。
そちらも天然記念物指定をしたいと打診したそうですが、地主さんの承諾が得られなかったとの事です。
考えてみれば、マナーの良い見学者ばかりではありませんから、地主さんの気持ちも理解できますね。

昨年 見に行きましたが、見事でした。
管理されている方のご苦労に感謝しながら
楽しんできました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/57135211

この記事へのトラックバック一覧です: 猪之頭のミツバツツジ:

« ハシリドコロ(天子山塊の麓) | トップページ | エンレイソウ(天子山塊の麓) »