他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤドリギ(富士山南麓) | トップページ | シロアヒル(小潤井川) »

落葉広葉樹林の探索

雪に覆われた林内は、かえって歩き易い面もあります。固まった雪が、林床の凹凸を少なくしているからです。

N168

この林内では、所々で富士山が見えます。静寂の中に、時々シカの鳴き声が聞こえて来ました。

N169 N159

葉の茂った時には、良く見えない繊細な枝も魅力的です。

N165 N153

こちらは、雪の花が咲いたヒメシャラです。見とれていると、風に飛ばされて頭上に落ちて来ます。ご用心!

N149 N152

ミズナラの巨木も、数カ月ぶりの再会でした。小動物がいないか、中を覗いてみましたがここには不在でした。

N145

これはヒムロゴケかな?暖かそうでしょ?

N080 N085

圧倒的な存在感を持つ巨木。ミズナラとヒメシャラが多い場所です。

N083 N099

繊細な枝に見とれて・・。

N082_2

巨木に生えていたサルノコシカケの仲間。

雪の白さが心を明るくしてくれます。この季節だからこそ味わえる感覚です。冬の山歩きも面白い!

※今夜は帰宅が遅くなりそうなので、時間指定で記事をアップします。

« ヤドリギ(富士山南麓) | トップページ | シロアヒル(小潤井川) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56861500

この記事へのトラックバック一覧です: 落葉広葉樹林の探索:

« ヤドリギ(富士山南麓) | トップページ | シロアヒル(小潤井川) »