他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 町内の植物観察 | トップページ | 週末に見たスミレ »

桐の蕾と果実

昔は、彼方此方で見かけた桐の樹ですが、最近では見る事が少なくなりました。

Fdsc05997

「幹は真っ直ぐ育ち、伸びる・・」と書かれていました。真っ直ぐかな?我が家の放置茶畑には、比較的真っ直ぐな桐の樹が生えています(いつの間にか生えて、あっという間に大きくなりました)。

Fdsc06003 Fdsc06009

蕾と一緒に、昨年の果実(殻)が付いていました。

Fdsc06001 Fdsc05998

蕾のアップ。

Fdsc06000

こんな所にも・・。

Fdsc06018 Fdsc06020

樹皮の様子と地衣類。

Fdsc06022 Fdsc06077

果実は、秋になるとこのように避けて中から種子が飛散します。

【キリ】

キリ科キリ属。図鑑によっては、ゴマノハグサ科になっています。成長が早く、木材は軽く、火に強く、吸湿しないなど長所の多い木だそうです。スギやヒノキ林を放置しておくより、キリを植えた方が良いかも?でも、桐箪笥等の職人さん(後継者)がいないか・・。

【スギやヒノキの放置林】

スギやヒノキの放置林に関しては、森林組合では無理でしょうから、行政側で有識者を募って対策委員会を発足してもらえたら・・なんて素人ながらに思っています。

手入れしてないので、売るに売れない。雑木でも植えようと思っていても、伐採には驚くほどお金がかかる。伐採した(売り物にならない)木の処分費も半端じゃない。悩んでいる人は多いと思います。

« 町内の植物観察 | トップページ | 週末に見たスミレ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56974386

この記事へのトラックバック一覧です: 桐の蕾と果実:

« 町内の植物観察 | トップページ | 週末に見たスミレ »