他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 登呂遺跡① | トップページ | 登呂遺跡③ »

登呂遺跡②

復元建物の多い東側居住区へ行ってみました。

A188

水田の先に建ち並ぶ復元住居。その中で、祭殿と高床倉庫に注目してみました。

【祭殿】

A222

この祭殿は、平成11年の再発掘調査で新たに発見されたそうです。大型掘立柱建物(長さ7m、幅4m)と書かれていました。

お祭りや儀式などに使われていたと考えられているそうです。棟木を外側から斜めに支える柱・・伊勢神宮などにも使われている棟持柱が特徴です。

A228 A230

弥生時代に、この建物を作るのはかなり大変だった事でしょう。

A232 A245

住居跡から離れた場所にあります。

【高床倉庫】

A197

高床2号倉庫。6本足で長さ4m、幅2mです。穀物等の保管用に使われていたそうです。

「出入りはどうしたんだろう?」・・取り外し式の梯子をかけて、上部の板を外して出入りしたと推定されているそうです。

A209 A210

高床倉庫と竪穴住居・・我が家にも欲しい。こちらは、4本足の1号倉庫です。

次は、竪穴住居の写真を集めてみます。

« 登呂遺跡① | トップページ | 登呂遺跡③ »

史跡探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56676923

この記事へのトラックバック一覧です: 登呂遺跡②:

« 登呂遺跡① | トップページ | 登呂遺跡③ »