他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 静岡の野鳥観察③ | トップページ | 登呂遺跡② »

登呂遺跡①

この地を訪れるのは数十年ぶりです。住宅が立ち並び、以前の記憶と合致しませんcoldsweats01

A181 A185

西側居住域の近くに、芹沢銈介美術館(左)や登呂博物館(右)があります。この日は、時間の都合もあって入館しませんでした。

A165

弥生人の火起こしの様子を伝える像。別の場所で火起こし体験をやっていました。

A164

昭和26年、メモリアル広場に復元された竪穴住居。萱の様子から幾度か噴きかえられたようですが・・。

A172

反対側から・・。

A167 A168

正面から見た竪穴住居(左)と高床倉庫(右)。高床倉庫は、昭和27年に復元されたそうです。

A180

東側居住域に見える高床倉庫と竪穴住居。

A171 A176

高床倉庫の床下・・ネズミ返しと茅葺屋根の骨組み。

A173

竪穴式住居の内部。しっかりした作りになっています。弥生人もこんなに丁寧な作業をしていたのでしょうか?

« 静岡の野鳥観察③ | トップページ | 登呂遺跡② »

史跡探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56676150

この記事へのトラックバック一覧です: 登呂遺跡①:

« 静岡の野鳥観察③ | トップページ | 登呂遺跡② »