他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 丸火自然公園再び③ | トップページ | キンクロハジロ(沼津市門池) »

丸火自然公園再び④

今日は、曇り空の肌寒いような天気です。町内役員引き継ぎの書類作成と、家の周りの片付けをする事にしました。

A018 A016

シキミ(左)とミヤマシキミ(右)。富士市の山間部では、シキミを栽培している農家があります。その種を野鳥が食べて運ばれたのか、シキミ畑からかなり離れた林内でも良く見かけます。シキミは有毒で、その上かなりきつい農薬を散布します。野鳥が食べて大丈夫なのかも心配ですが・・。

A050t

どうしたのか裏返しになっていたオニシバリ。蕾が膨らんでいました。

A087 A092

落葉広葉樹林内の片隅に、ヤブツバキの花が咲いていました。

A058

所々に設置された休憩所。上部は苔生していました。

C060 C061

公園内の北端・・国道469号線に近い辺りに、シカ対策の防護ネットが張られていました。

Marubi_walkingmap02

林政課さんから、もう一枚地図をお借りしました。まだ未探索の区域があります。おいおい探索して行こうと思っています。

C086 C087

炭焼きの跡がありました。これも林政課さんの管轄かな?説明書きを更新して頂きたいです。

C088 C089

富士山の林内に入ると、丸く囲まれた石積みを見かけます。炭焼きの跡です。でも、このように室の形で残っているものは見かけません。

これで、丸火自然公園の記事はお終いにします。次回探索は、シュンランの花の咲く頃予定しています。

« 丸火自然公園再び③ | トップページ | キンクロハジロ(沼津市門池) »

丸火自然公園」カテゴリの記事

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56727055

この記事へのトラックバック一覧です: 丸火自然公園再び④:

« 丸火自然公園再び③ | トップページ | キンクロハジロ(沼津市門池) »