2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ふじのくに田子の浦みなと公園① | トップページ | フクジュソウその後 »

2013年2月19日 (火)

ふじのくに田子の浦みなと公園②

今夜は少し上では雪が降ったようです。我が家の周りでも、霙混じりの雨が降っていました。明日の朝真っ白だったりして・・。

公園で、気になるものを集めてみました。

K007 K015

風力と太陽光のハイブリット発電。発電電力は小さそうです。何に使っているのでしょう?

K010 K011

木で造った傘の骨。日除けにも雨除けにもならないと思うけど・・。風が強くて骨だけでないと持たないのかな?

K016 K017

こういうシンプルな遊具が良いですね。

K012 K030_2

8の字のベンチとサザエ(?)をデザインした滑り台。

K027 K036

こんなベンチも面白いでしょ?ラッコがモデルかな?

K050 K025

東側には造成中の丘が見えます。あの高さなら、富士山を見るのに防潮林が邪魔にならないでしょう。次に訪れた時は完成しているかな?

海側に目をやると・・。

K032

少し前に登場した赤灯台(東防波堤灯台)に対する白灯台(西防波堤灯台)が見えています。

K006 K043

そして、こんな光景も・・。積み上げた砂山が高波で削られたようです。

今迄この辺りに来ると、松林の脇に捨てられたゴミが目に付き、あまり良い印象を持っていませんでした。でも、こんな立派な公園が出来れば、恥ずかしくてむやみにごみなんか捨てられないでしょう。完成が待たれます。

« ふじのくに田子の浦みなと公園① | トップページ | フクジュソウその後 »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

アウトライダーさん、今晩は。
色々な所でご活躍されていますね。
私もエレベーターの展望台より、歩いて登る丘の方が良いと思います。
展望は良いでしょうが、この公園には違和感のある建造物になると思います。
良く見ると、色々な植物が植えられていますが、どれもかなり傷んでいます。
もう少し工夫が必要だと思います。

私は、7~8年前に、この公園のプロジェクトに参加していました。静岡県と富士市が事務局で、一般市民を加えての計画(案)を作成しました。
「造成中の丘」の付近には、高さ50m程のエレベーター付の展望タワーが計画されていました。
私は、「また新たに赤字の設備を増やすだけ」という考えで反対でしたが、数か所の展望タワーに視察にも出掛けました。
結果は、展望タワーは作らないことになりました。
どちらが良かったかは、誰も分からないかもしれませんが、私は、もう少し高い丘を作り、自分の足で登る展望台が良かったのではないかと、思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふじのくに田子の浦みなと公園②:

« ふじのくに田子の浦みなと公園① | トップページ | フクジュソウその後 »