他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 田子の浦港の野鳥観察① | トップページ | ふじのくに田子の浦みなと公園① »

スイセンの花

かなり前からスイセン(日本水仙)の花が咲いていましたが、記事のアップを忘れていました。スイセンの花は、花期の長いのも魅力です。

1a152 1a110

家の近くの馬頭観音様と、その横に咲くスイセンの花です。

1a109

近づくととてもいい香りがします。

1a015

綺麗な花ですが、スイセンはヒガンバナ科の植物で、ヒガンバナと同じく有毒植物です。

1a016 1a017

花芯をアップで撮ってみました。左右でピント位置をずらしたつもり・・手持ちなのでピンボケ・・coldsweats01

1a141

こちらは八重咲きです。

1a143 1a144

蕾に皺が寄っていて元気がないと思っていたら、そういうタイプの花のようです。スイセンは、花形や花色に変異が多く色々な品種があって面白いですね。

日本水仙と書きましたが、「原産地は地中海沿岸で、古い時代に中国を経て日本に入って来た・・」と図鑑に載っていました。もう少し先になると花形も大きなラッパズイセンが咲きます。その頃には、山も賑やかになって来ます。とても、待ち遠しい!

« 田子の浦港の野鳥観察① | トップページ | ふじのくに田子の浦みなと公園① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
気候の変化に伴って、富士山の植物分布も変わりつつあります。
今まで標高の低いところにあった植物が、少しずつ上に登っているようです。
気温が上がり始めて、急に冷え込むため、栽培棚のウチョウランも年々減少して行きます。
丈夫なスイセンも、気候の変化に付いていくのが大変ですね。

こんばんは。
日本水仙の香はいい香りですよね。
我が家のは今年は咲いてくれそうにありません。
夏は猛暑で、冬は激寒 年々こんな気象になっていくのでしょうか?
ちょっぴり不安です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56788547

この記事へのトラックバック一覧です: スイセンの花:

« 田子の浦港の野鳥観察① | トップページ | ふじのくに田子の浦みなと公園① »