他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 丸火自然公園再び② | トップページ | 丸火自然公園再び④ »

丸火自然公園再び③

丸火自然公園は、正式には「富士市保健休養林丸火自然公園」と呼ぶそうです。この他に「富士市須津山休養林」「富士市保健休養林野田山健康緑地公園」が設置されています。

富士市休養林条例で、利用方法などが定められています。行政と言うのはいろいろ厄介なものですね。一般市民として文句を言っているだけの私には、理解出来ない苦労があるようです。

C106 C105t

戻ってみると、駐車場にはいっぱい車がとまっていました。休養林は、林政課の管轄だそうです。注意書きを良く読んで利用しましょう。

C105f

全体の様子を写真に撮って載せたら、林政課のページに地図がありましたのでお借りしました。

Marubi_zentaizu

クリックして見てください。

A070
A073

初めての探索場所で見つけたエビネです。果実(種)が付いていました。花の季節に、様子見に行かなくては・・。

A071

粉のような種が舞い散って、莢だけ残っていました。増えてくれると嬉しい・・。

A101 A105

こちらは以前見つけた株です。落ち葉に隠れていました。

A104

エビネの葉のアップ。「縦縞があり、主脈は白い・・」亜高山帯の針葉樹林に生えるあの野生ランの花に早く会いたい。

A093 A106

この林内で、一番多い野生ランはシュンラン(春蘭)です。

C081 C080

蕾が暖かくなるのを待っていました。

A061

そして、一株だけ見つけたこの果実・・クモキリソウ属のものだと思います。クモキリソウか、或いはジガバチソウか?この場所から数キロメートル上には、両方が生えていました。

« 丸火自然公園再び② | トップページ | 丸火自然公園再び④ »

丸火自然公園」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/56725334

この記事へのトラックバック一覧です: 丸火自然公園再び③:

« 丸火自然公園再び② | トップページ | 丸火自然公園再び④ »